“お呼ばれ・パーティーの場でミスしない!” パンツドレスのコーデ見本

“お呼ばれ・パーティーの場でミスしない!” パンツドレスのコーデ見本

近頃多く見受けられるようになってきたパンツのドレスアップスタイル。
ドレスやスカートよりも甘さだったり妙なゴージャス感だったりがなく、
場面によってはクールに着こなせるパンツスタイルのほうが適していると感じることもあるのでは?

 

初めて選ぶ方でもミスのない、パンツドレスのコーディネート見本をピックアップします!

 

 

ドレスアップ度20%・・・「お仕事終わりに会食へ」

 

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

 

日中はお仕事がありそのまま夜に会食へ出掛ける日は、オフィスでも浮かないセミドレスアップがお約束。
無地のさらりとしたデザイン性の低いセットアップなら清潔感があり、お客様からも好感触を得られそうです。
ジュエリーはパールネックレス1連で控えめに。

 

 

ドレスアップ度40%・・・「ランチパーティーやホテルのディナーへ」

 

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

 

ドレスコードが決まった女子会のランチパーティーは、キメすぎないオールインワンが良い塩梅。
少しおめかしをして行くホテルでのディナーでも、控えめな露出が大人の余裕を演出してくれます。
飾り気の少ないシンプルなオールインワンは、少し綺麗めに着こなしたいけど派手になりすぎたくない時に一枚持っておくととても重宝します。

 

 

ドレスアップ度60%・・・「同窓会や結婚式の2次会へ」

 

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

 

ドレスアップは決まっているけれど、何をどう着て行けばいいかわからない…… そんな時にオススメなのがポイント使いのレースアイテム。
ショルダーや裾、袖先などに抜け感があるだけで特別感が創出され、雰囲気に親しみやすさをプラスしてくれます。
レースからの肌見せならくどさがありませんし、男性が多い場面でも安心して着こなすことができます。

 

 

ドレスアップ度80%・・・「レセプションパーティーや記念式典へ」

 

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

 

祝いのシーンでは、普段とはイメージが変わるくらい華やかなものが印象良く映ります。
とろみや光沢のあるドレッシーなパンツのトップスに総レースのトップスをあわせて、とびきりハンサムなドレスアップスタイルを意識してあげると◎。

 

 

ドレスアップ度100%・・・「友人や上司の結婚式へ」

 

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

 

結婚式はパンツスタイルの中でもっともエレガントに着飾れるシーン。
全身レース、サテンのものなどで、ドレスで来られる他のゲストとバランスを図ると会場での馴染みもよくなるでしょう。
周囲より一歩リードしておしゃれに見えておきながら、楽ちんに履けるパンツアイテムは、ドレスアップの窮屈さを覆すものになること間違いなし♪

 

 

みなさん、パンツのドレスアップを取り入れていきませんか?

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部がパンツにまつわる様々な情報を発信致します。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ・コンテンツ

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら