〝これが私のお仕事パンツ!〟| 26歳・OL 編
特集・企画

2019/07/12

〝これが私のお仕事パンツ!〟| 26歳・OL 編

 

業務を邪魔しない快適な穿き心地、清潔感のある印象、コーディネートに悩まないあわせやすさ……

休日よりも多くの時間をともに過ごすお仕事パンツだからこそ、それを選んだ理由やストーリーは確固たるもの。

 

そう、働く女性がきっと「いちばん良いパンツを知っている」。

 

どんなパンツで仕事をしているのか、なぜそれが良いのか。

パンツのソムリエではさまざまな業界で輝く女性にインタビューを行い、

みなさんのお仕事パンツ事情について紹介していきます。

 

初回となる今回は、事務代行として働くOL りえさん(26)にお話を伺いました。

 

 

 

 

普段のお仕事内容は?

 

事務代行として、企業した人のスタートアップのお手伝いをしています。総務系の手続きがメインです。

 


出勤時の服装は?

 

基本的には自由です。ただお仕事ですので、デニムなどカジュアルすぎるものは避けるようにしています。

 

パンツは週にどれくらいの頻度で着用する?

 

週に1回程度かな……。脚の太さとヒップの大きさを隠したいので、スタイルカバーしてくれるミモレ丈のフレアスカートなどが最近は増えてきています。前職はアパレルの販売をしていたのですが、その頃はブランドの広告塔としてよくパンツを穿いていました。センタープレスが入ったものやテーパードシルエットのものが多かったです。それでもやっぱり、ヒップが隠れるロングカーディガンなどは外せませんでしたが(笑)

 

お仕事パンツはどのような点で選んでいる?

 

脚とヒップをカバーしてくれるデザインであることはもちろん、骨盤が割としっかりあるほうなので、穿いた際に腰回りのつっぱりが目立ちにくいシルエットのものを重視しています。むずかしいのは、骨盤にあわせると太いシルエットのものしか選択肢がなくなってしまうというところ。綺麗めなスタイルでありたいので、ワイドでも太すぎない清楚感のあるラインのものが良いです。

 

おすすめのブランドとお気に入りの1着を教えて!

 

INDIVIのガウチョパンツ。INDIVIにはストレッチスキニーパンツというポリウレタンが11%も入ったアイコンアイテムがあり、パンツに力を入れているような印象です。このガウチョパンツはワイドなのに裾が広がりすぎず、オンでもオフの日でもスッキリ着用できるところが気に入っています。

 

 

ウエストはバックスタイルのみゴムになっていて、綺麗めにカモフラージュできるところがありがたいです。フライ部分もフェイクなのでそのまますっぽり穿けますし、着ていて楽なうえに着脱も楽ちんです。今の時期は白のパンツがあると清涼感もあってあわせやすいですよね!真っ白でもなく、ちょっとオフホワイトになっていることがおしゃれに見える秘訣だと思います。

 

 

ズバリ!今、パンツに求めている機能は?

 

ヒップが気にならないテーパードパンツがあったら嬉しいです!テーパードはヒップにゆとりがあるデザインだからこそ、逆に大きく見えてしまうものが結構あります。スキニーだと余計に強調されてしまいますし、そのほどよいラインを叶えてくれるちょうどいいパンツがあったらいいなと思います。

 

 

 

 

りえさんがご紹介してくれたのは、OLに人気なレディースブランド【INDIVI】のガウチョパンツ。

オフィスの定番である夏のモノトーンも、オフホワイトのパンツならこのように印象はとっても爽やか!

清楚感たっぷりの大人フェミニンスタイルは、マストで見習いたいコーディネートです。

 

— りえさん、ご協力いただきありがとうございました!

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部がパンツにまつわる様々な情報を発信致します。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ・コンテンツ

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら