ホワイトパンツの対策法いろいろ
お悩み別

2019/07/18

ホワイトパンツの対策法いろいろ

夏になると爽やかで涼し気に見えるホワイトパンツを履く機会が増えますよね。

ただ、ホワイトパンツを履くと何かと気になる点が出てきます。

対策法をうまく使ってホワイトパンツをヘビロテアイテムとして夏スタイルを楽しんじゃいましょう♪

 

 

下着が透けやすい

 

 

ホワイトパンツは着用時のサイズ感や生地の厚みによって透ける透けないが大きく左右されるので、試着は必須!

ラインも体にフィットするスキニータイプより、ストレートやワイドなど体との接着面が少ないほうがインナーが響きにくい印象があります。

下着は、黒や柄物は避け、肌より少し濃いめのヌードカラーを選びましょう。また、淡い紫色やグレーも透けにくくおすすめです◎

ガウチョパンツなどワイドシルエットの物にはペチコートパンツを透け防止策としてインすると濃いカラーの下着でも安心ですよ♪

どうしても透けてしまう場合は、ヒップラインが隠れるビックシルエットのTシャツなどで隠してしまう手も。

ビッグシルエットのTシャツやオーバーサイズのシャツなどはトレンドアイテムなので、うまく隠しつつもスタイリッシュに仕上がります!

 

 

汚れやすい

 

ホワイトパンツは明るい印象と清潔感を感じさせてくれますが、汚れそうで怖いと敬遠してしまう人も多いようです。

防止アイテムを活用すれば問題を簡単にクリアできます◎

 

 

防水スプレー

 

 

まず着用前に防水スプレーをかけておけば撥水効果得汚れが付きにくくなります。防水スプレーをかける際は、シミならないか必ず確認しましょう!

また、着用後クリーニングに出した時も防汚加工してもらえば汚れ対策できますね◎

 

 

携帯用シミ取り

 

 

携帯用しみ抜きをポーチなどに入れておけば、汚れてしまっても焦らずに対処できます。

汚れを付けてしまってからすぐに対処できていれば、お家でのお洗濯やクリーニングできれいに汚れを落とすことが出来ますね!

 

 

ハンカチ

 

 

普段から持っている方がほとんどだと思いますが、ハンカチは外でベンチに座る際にひいたり、ナプキンがないお店で

食事の際に膝にかけておけば、汚れ防止できますのでお出かけの時は忘れないようにしたいですね!

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部がパンツにまつわる様々な情報を発信致します。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら