素材にシルエットに!驚きが詰まった、スタニングルアー 「ベイグオーバーパンツ」を穿いてみた!
着用レビュー

2019/08/04

素材にシルエットに!驚きが詰まった、スタニングルアー 「ベイグオーバーパンツ」を穿いてみた!

スタニングルアーは過去記事にも特徴的なネーミングとシルエットで注目しているブランド。

今回は「ベイグ オーバーパンツ」というまたもかっこいいパンツをサイトで見つけてさっそく穿いてみました!

ただし今回のネーミング「ベイグ=vague」は曖昧なという意味で、いまいちネーミングの由来がわからずもやもや。

もしかすると?の予測は記事中に書いてますので読み進めてみてください。

 

身長175cmの私にもうれしい!股下の長さがかっこ良さの秘訣

穿いてみてまず驚いたのはその股下の長さ。

身長175cmの私が穿いても十分フルレングスあります、こんなパンツは正直珍しい。

サイトによれば股下は75.5cm。私は冬物などフルで穿きたいパンツは股下75cmにするのでほぼビンゴです。

なので今回はあえてヒールを穿いてみました、自分で言うのもなんですが8頭身近くに見えるかなと。

 

同じコーデですがトップスをアウトして、裾を折り返してみました。

ルーズな感じが出て違った印象になりましたよね?折り返してぺったんこの靴なんかもいいですね。

 

 

一番の特徴はぎゅっと絞ったウエスト部分

スタニング・ルアー

 

個人的な嬉しさから股下の長さを一番にあげてしまったのですが、本来このパンツの一番の特徴はベルトでギュッと締めて完成させるウエスト部分のデザイン。パンツ自体のウエスト部分はゴムも何も入っていないパンツ(写真↓)まるでお相撲さんのパンツのよう(笑)、それを共布ベルトで絞るという斬新なデザイン。正直慣れるまで穿くときちょっと苦労してますけど、ベルトをあらかじめ狭めにセットしておけば問題なさそうですね。

と、サイトの説明を読ませてもらっていて冒頭に書いた商品名のヒントがここにあるのかなと思ったものとしては、「ウエストマークの位置で、丈バランスを整えることが可能です」→ようはどこで絞るかによってウエストの位置変わるよ〜ということ。もしかしてこの変幻自在さをあえて曖昧なvagueという単語にしているのかも?あらためてvagueの意味は他にもどうともとれる、とかはっきりいわない、とかあるので。

さすがに私も問い合わせしたりはしないので、この答えは想像を楽しんだということで終わりにしますが。

 

ベルトの長さは130cmあるので、ぎゅっと絞って余った部分は自然に垂らしてポイントになります。

 

 

軽いシャカシャカ素材は意外な上品映え素材

スタニング・ルアー

 

このパンツは驚きがいっぱい。もうひとつありました、手にとった瞬間、その軽さにも驚きました。

ポリエステル85%,ポリウレタン15%の素材は、私が過去持っていたものになんだか似たような素材が、、と思ってみれば登山用のパンツでした。程よいハリ感とストレッチ性があるのに軽くてストレッチもあって動きやすい、なんだか運動したくなる快適そうな素材なのです。

それでいてすっと通ったセンタープレスのせいなのかこの大胆な太目シルエットのせいなのか、その素材が逆に新しい上品素材に見えるのがこのパンツのどこか”新しい”と思えるところなのだと思います。

 

 

ライトカーキが新鮮!絶妙カラーのカラーバリエーション

今回ネットでこの商品を見つけた一つの理由はこのカラー展開。中でもライトカーキと名付けられたこのなんともいえないグリーンは、画面上でひとめぼれしたものの、実際の色味はいかに、とどきどきもありましたが、届いてみてむしろ思った以上に素敵な色味でした。

若草色、私にはその表現がしっくりくるような、和的な上品な色目です。カーキというとカジュアルな印象を持ってしまいますが、このカーキはカーキの可能性を広げてくれるお色味です。

スタニング・ルアー

 

販売員さんの着こなしも素敵!ブラウンやゴールド系のトップスや小物たちと相性抜群ですね。

 

スタニング・ルアー

 

そしてこれがピンク。濃いめのピンクなのに、どぎついかんじがなく、かわいらしくかつ上品な素敵なお色です。これもよかったかな〜。

 

 

スタニング・ルアー

 

ちなみにこのパンツ、同素材のトップスもあるようです、ベイグチュニック。

私としてはせっかくの推しのウエストが見えなくなるじゃん!と突っ込みを入れたいところですが、ハイウエスト位置に大きなリボンをあしらったこのトップスは、パンツのシルエットがそれはそれで強調されて素敵なので気になってはいて。

セットアップというとなんとなく落ち感のあるさらっと素材が多い印象ですが、このセットアップなら一味違う上品スタイルで他の人とは差がつけられそうですね。

https://stun-l.com/pc/item/detail.cgi?itemCd=100_19A113-004&itemClcd=50#.XUb8nnduKZ8

 

 

 

 

最後に一応3方向からの着用画像を。

雑な言い方かもですが、ルーズになりがちな太めシルエットが、ウエスト部分でまるで巾着のように締め上げられることで全体をスタイルアップさせてくれる遊び心に溢れたパンツだなと思います。

こちらも十分パンツが主役になれる一枚、トップスはシンプルに、パンツを引き立てて着こなしたいですね。

 

 

//////////////////

着用商品

https://stun-l.com/pc/item/detail.cgi?itemCd=100_19A118-006&itemClcd=26&presale_lnk=#.XUb12nduKZ8

 

ブランド:STUNNNING LURE

商品:ベイグオーバーパンツ

サイズ:2

カラー:LIGHT KHAKI

素材:ポリエステル85%,ポリウレタン15%

洗濯表示:ドライクリーニング

 

モデル身長;175cm

//////////////////

高橋直子

高橋直子

結婚を機にアパレル業界へ転身、夫と二人三脚でパンツのソムリエ事業に従事。アラフォー新米ママ 広島在住、オンライン担当。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ・コンテンツ

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら