真夏にできる!薄着で簡単な“着痩せ法”!
お悩み別

2019/08/14

真夏にできる!薄着で簡単な“着痩せ法”!

「おしゃれは我慢!」と言いますが、なかなか我慢してはいられないこの暑さ……。

薄着になってしまう分、おしゃれや着痩せなんてものは二の次になってしまいがちですが、

薄着の時期こそ!着痩せする方法は簡単です。

早速、みなさんが暑さで逃げてしまう“あるあるコーデ”を用いて、スタイルアップ法をご紹介していきます!

 

 

“あるあるコーデ” その1「気負わないTシャツ×デニムパンツスタイル」

 

楽ちんで深く考えなくて済む、Tシャツ×デニムパンツコーデ。

ただそれだけのスタイルでは、スタイルアップどころか感度を担保するのも難しいですよね。

そこでオススメなのが、トレンドのオーバーサイズTシャツ後ろ下がりのデザインTシャツです。

 

INDIVI

 

デニムパンツの悩みでもっとも多いヒップをさりげなくフォローできる他、前が短く後ろが長いデザインが脚を長く見せてくれます。

また、緩やかなシルエットはお腹周りも目立ちにくいので、ヒップ・脚・お腹の3拍子に効く着痩せ効果が得られます。

 

 

“あるあるコーデ” その2「猛暑で手放せないノースリーブ」

 

歳を重ねるほど、ノースリーブに抵抗を覚えてしまう……。

筋肉の衰えによるたるみも然り、日焼けを気にして着ないという選択肢を取る人も中にはいるはず。

でも暑さには敵わない!そんな人には、カーディガンの肩がけを提案します。

 

Theory

 

着るのではなくさらりと肩にかけることで、暑苦しさやわざとらしさを感じず二の腕をフォロー&首周りの日焼けをガードすることができます。

ただこのコーデの一番の魅力は、目線が上半身に引っ張られることによる錯覚!

下半身よりも上半身に視線が集まることでスラリと身長を伸ばし、アウターを手に持つ手間が省けるので急な冷房対策としても使えます。

 

 

“あるあるコーデ” その3「綺麗めパンツ×パンプスのデイリービジネスウェア」

 

どれだけ暑くても綺麗めパンツにパンプスは変えられない……。

そうしてドレスコードが決まっている通勤コーデには、パンツとパンプスの色をあわせることで、脚を綺麗に見せることができます。

 

green label relaxing

 

パンツ、脚の素肌、そしてパンプスのトーンを繋ぐことによって、それぞれの境界線がなくなり脚長に見えるというもの。

グレージュやベージュ、アイスグレーなどのニュアンスカラーは、派手さがないのに明るく柔らかいため、黒や白などはっきりとした発色のものよりもトゲがなくなり、落ち着いた印象へも変えてくれます。

 

 

 

薄着でも、手持ち服でも、着こなしかた次第で着痩せは叶います。

残りの夏を、スタイルアップして過ごしてみては?

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部がパンツにまつわる様々な情報を発信致します。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら