セールの夏物にトキメかなくなったら……?

セールの夏物にトキメかなくなったら……?

夏物に心が奪われなくなってきたら、秋物をチェックするサイン!

8月に入れば初秋物が入荷し、来たる秋に思いを馳せられるアイテムがたくさんあります。

 

パンツはトップスよりも暑さを感じにくいという長所もありますので、季節の変わり目の先取りにはとてもオススメできるアイテムです。

 

 

夏→秋も、オールシーズン対応の素材だと、暑くなく着られる!

 

秋物のパンツといってもウールなど暖かい素材だけではありません。

この季節に発売されるものは、デザインは秋仕様でもオールシーズン着用可能な素材を使っていたりして、今買って今履けるものが数多くあります。

 

ツイル素材のテーパードパンツ/MACKINTOSH PHILOSOPHY

 

MACKINTOSH PHILOSOPHY

 

ウールのようにチクチクせず、コットンよりシワになりにくいツイル素材。秋らしいカラーリングにもかかわらず、ポリエステルとレーヨンの混紡であることから、季節の節目に便利に着倒せる一枚。

 

クレープ素材のワイドパンツ/Theory

 

Theory

 

シーズンレスに活躍するともいわれる、ドレープが美しいクレープ素材。夏にも秋にもフィットし雰囲気の出やすいニュアンスカラーは、しなやかな表情が大人のワードローブを底上げします。

 

ウールライクなワークテイパードパンツ/PLST

 

PLST

 

肉厚で仕立て映えするウールライクなポリエステル生地を使用。ウールよりも暑くなく、ウールよりも取り扱いがしやすいのに、上品な生地感が魅力。

 

クレープ素材のライラック色クロップドパンツ/Theory

 

Theory

 

ドレープに富んだクレープ素材を用い、Theoryの代名詞である美脚ラインのクロップドパンツをデザイン。春夏にも秋冬にも取れるくすんだライラックカラーが、新鮮な差し色として重宝できます。

 

コットンシルクのチェック柄クロップドパンツ/Theory

 

Theory

 

新しい季節感をアピールできるテクスチャー。夏にも着こなしやすい、ハリがあってシャープな印象を与える素材とは裏腹に、渋いカラーリングのブロックチェックが秋の心地よい空気感を象徴。

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部がパンツにまつわる様々な情報を発信致します。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら