今買うべきデニムブランド5選!

今買うべきデニムブランド5選!

毎シーズン、アップデートされていくデニム。

クローゼットにあるのもを履いてみるけど何だか今っぽくない・・・と感じたことありませんか?

年々変化があり、ラインや股上の深さなど少し違うだけで野暮ったく見えてしまいます。

体に合うブランドは人それぞれな為フィッティングは必須ですが、是非チェックしていただきたいブランド5選をお届けいたします!

 

・REDCARD

 

レッドカードは本澤裕冶氏が2008年にスタートさせたJAPANブランドです。

エドウィンやリーバイスなど大手メーカーで20年以上経験を積み、デビュー以来その技術が高評価を得ています。

柔らかいライトオンス生地が特徴で、日本人の体に合うようにデザインされているので履き心地の良さをすぐに実感できます。

 

・upper hights

 

2014年に誕生したJAPANブランド。

「SIMPLE」かつ「STYLISH」をテーマに生地・フィット・デザインを細部まで計算し構築されています。

着用するたびに、ふと自らの佇まいを意識したくなるようなポリシーを感じられるウエアは、スタイリストの大草直子さんも

よくプライベートで着用されています。

 

・YANUK

 

L.A.のリラックスしたムードとヘルシーななかに女性らしく色っぽさを纏った雰囲気が人気のブランド。

L.A.という場所が持ちあわせる、澄んだ海と空をイメージさせるブルーのグラデーションとナチュラルさがブランドのアイデンティティとなっています。

ストレスフリーでしなやかな履き心地がこのブランドの最大の魅力です!

 

・Levi’s

 

言わずと知れたデニムブランドのリーバイス。

1853年に設立され、ブランドの顔的存在、501ジーンズが有名でコレクターもいるほど多くの人に愛され、支持され続けています。

スタンダードなラインからトレンドのラインまで取り揃えているので、自分に合った1本を見つけることが出来るはず◎

 

・JET

 

サンタモニカにあるセレクトショップの元バイヤーが1987年にスタートさせたブランド。

ランウェイファッションとストリートファッションが溶け込んだ南カリフォルニアスタイルはデニムのライン美しさに定評があり、

多くのハリウッドセレブのファンも多いフランドです。

 

 

 

 

 

 

 

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部がパンツにまつわる様々な情報を発信致します。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら