セリーヌがお手本!2019-20秋冬トレンドに、キュロットパンツが帰ってきた!
まとめ

2019/08/25

セリーヌがお手本!2019-20秋冬トレンドに、キュロットパンツが帰ってきた!

 

2019-20秋冬は、キュロットパンツがトレンドに再登場!

 

特に、多くの世代から憧れのブランドと名高いCELINE(セリーヌ)では、コレクションの半数以上がキュロットパンツスタイルで構成されるという、パンツ好きにはたまならい展開となって披露されました。

 

VOUGUE

 

今回はそんなセリーヌも大注目のキュロットパンツについて、今年ならではの着こなしやその魅力についてご紹介します。

 

 

キュロットパンツとは?

 

裾に向かってゆったりとした広がりを見せる、“スカートに見立てた半ズボン”のこと。

 

外見上はスカートに見えるのに、足さばきの良いパンツの形になっていることから、スカート派にもパンツ派にも取り入れやすいアイテムとして、オフィスコーデ、デート服、ちょっとしたよそ行き用など、幅広いスタイルを好む女性より支持を得ています。

 

VOUGUE

 

キュロットは元より、19世紀後半に乗馬で女性が馬の背にまたがれるよう考案されたスカートということもあり、一般的にはスカートに分類されることが多くあります。

よく類似して見られるのがガウチョパンツですが、こちらは牧畜に従事しているカウボーイ(ガウチョ)のユニフォームである七分丈のワイドパンツをデザインソースとしているので、キュロットはスカートの変化系、ガウチョパンツは本来よりパンツだったという、成り立ちの違いが見受けられます。

 

女性のために作られたキュロットなだけあって、キュロットのほうが女性らしくエレガントに着こなせるというところがポイントです。

 

 

セリーヌに学ぶ、今年ならではの着こなしは?

 

ボウタイブラウスで、クラシカルに。

 

VOUGUE

VOUGUE

 

コーディネートがマンネリ化し、コンサバから脱却しにくいアイテムこそボウタイブラウス。

キュロットは一見スカートに見える遊び心から、コーディネートに変化ももたらしセンスアップして見せてくれる主役アイテムとして重宝できます。

 

テーラードジャケットを羽織って、オフィスモードに。

 

VOUGUE

VOUGUE

 

ジャケットを羽織るだけで、雰囲気は一気にモードな佇まい。

スカートライクでフェミニンな印象にも取れるキュロットは、ジャケットでコーデ全体を引き締めることで知的でデキるスタイリッシュな女性へとアップデートします。

 

ニットをあわせて、さらりとラフに。

 

VOUGUE

 

エレガントな装いにマッチするキュロットなら、ざっくり編みのニットにあわせてもクリーン。

体を締め付けない緩やかなシルエットなので、肩の力を抜かせてくれるお休みスタイルにも難なく溶けこむことができます。

 

ロングブーツで、ほっこり感を回避。

 

VOUGUE

VOUGUE

 

今季はキュロットと一緒に、ロングブーツもカムバック!!

セリーヌのルックがカッコ良く見える大きな要素は、このロングブーツで統一された足元といっても過言ではありません。

コーディネートがほっこりせずエレガントにまとまるだけでなく、脚長効果、防寒も狙えそうです。

 

 

アラサー、アラフォー、アラフィフ世代もトライしやすいキュロットパンツで、上品なトレンドスタイルに!

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部がパンツにまつわる様々な情報を発信致します。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら