“マイナス3キロ見せ”と評判のガリャルタガランテの神パンツを穿いてみた!
着用レビュー

2019/09/12

“マイナス3キロ見せ”と評判のガリャルタガランテの神パンツを穿いてみた!

“神パンツ”と聞けばパンツのソムリエとしては放ってはおけない(笑)

今回は、マイナス3キロ見えすると評判のパンツをガリャルタガランテから。

店員さん情報なので検索してみると、、確かにブログに書いている人も複数、高評価です。

 

 

細見せ対決!モデルさん VS.  わたし

 

ではではまずはその細見せシルエットをカラーバリエーションとともにお楽しみください!

 

PAL CLOSET

 

PAL CLOSET

 

PAL CLOSET

 

いかがですか?

モデルさんが穿いているんだからもともと細いしっ!と言われるかもなのですが

これでイメージしてもらって、次に私の着用分いきますよ!

 

 

どうですか?

このパンツなら、私とモデルさんそんなに違わないくらいに細く見える、と思っています!!

私なりに分析するには、このパンツが細見せと騒がれる理由は、「タック」×「素材感」の2つの要素の掛け合わせと思っています。

パンツにおいて、タックで腰回りにゆとりを持たせじょるというのは体型カバーの王道ですが、このパンツはそのタックが柔らかく軽い素材によって、着ぶくれするようなことなく自然にふわっと落ちてくれます。

“落ち感”がある、というとポリエステル100%です、的なさらっとしたもう少し重みだったり光沢感があったり、「さらっと」落ちるイメージ。

でもこのパンツの落ち感は「ふわっと」というかんじで、素材の軽さと適度なゆとりをもって着られることが、体型自体を軽く見せてくれている、なんだか重力を感じないふわっと感があるのかなと。

 

 

 

なんなのこの素材?ジャージー素材について調べてみた!

 

こんなに不思議な素材なので、さぞかし変わった組成なのかなと混率を見てみると、普通にポリエステル100%でした。

なにか秘密はと思ってもページ上にはストレッチの入ったジャージー素材のジョッパーパンツ、としかありません。

消化不足だけど、せっかくなんで、今までなんだか使い方がしっくり来ていなかった「ジャージー素材」という言葉について調べてみました。

 

PAL CLOSET

 

素人としては、ジャージーといえば、体操服やユニフォームで活躍してきた素材ですが、広い意味では、メリヤス編みのニット生地を総称していわれる言葉です。

もともとはイギリスにあるジャージー島において作られたセーターのことを指したようで、ジャージー島出身のリリー・ラングトリーという女優が体にぴったりとフィットするドレスを着ていたからだ、とかジャージー島で昔から作られてきたシャツからその名称が付いたという説などもあるとか。

素材の魅力としては、着心地が快適なことや生地がしなやかで肌触りがよいこと、また、シワになりにくいなどがあります。

カジュアル衣料のイメージしかなかったジャージーという素材ですが、このパンツもしかり、ジャージー素材はドレープなども美しくてキレイめファッションにしても素敵な着こなしが楽しめる素材だったのですね。

 

 

 

気になるブランド名の由来とは?

 

さて恒例のブランド名リサーチ。まさにこれをすべきブランドですよね。

そもそも昔は読み方さえわからなくて、友達との共通言語は「表参道にある あのかわいいお店」でした(笑)

 

 

―――――

『スペイン語の造語で

「コケティッシュかつ奔放」=GALLARDA(ガリャルダ)、

「洗練された、上品な」=GALANTE(ガランテ)。

ふるさや新しさ、また日常であり非日常であったりと・・・

そういった磁石のように、また男女のように、[相反するものが1つになる]その瞬間に生まれる両面性を越えた魅力。その魅力こそが、ガリャルダガランテが提案するスタイルです』

私たちはその意味のもと流行に左右されず、自分らしさを表現するためのお洋服を提案しています。

―――――

 

その不思議な響きはスペイン語由来だったのですね。そして2つの単語は相反するものを表していた。

確かに流行を追っている風ではない、でも新しさがある。なんだか不思議なテイスト、でも私でも着られる冒険感をくれる。

今さらですが由来を知れて納得、もっとこのブランドが気になりそうです。

 

他にもたくさんのブランドを展開している大阪のPALという会社がやっていて、ガリャルダガランテはヨーロッパブランドが中心なのに対し、「LOUNGEDRESS」がLAやNYブランドのセレクトをしているとのことで今度覗いてみます。

 

 

 

こんな素敵なページも見つけました。

ガリャルタガランテ 夏の銘品↓↓↓

https://www.palcloset.jp/shared/pc_pal/event/gallardagalante/180511masterpiece/

 

さすが神パンツ、ガリャルタのマスターピースの扱いだったのですね。

キャメルカラーを購入した私は、残暑のこれから、秋とキャメルの色合わせを楽しみつつ出番が多くなりそうなパンツです。

 

高橋直子

高橋直子

結婚を機にアパレル業界へ転身、夫と二人三脚でパンツのソムリエ事業に従事。アラフォー新米ママ 広島在住、オンライン担当。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら