秋冬パンツ第1単~ウールパンツの正しいお手入れ方法~
お悩み別

2019/09/27

秋冬パンツ第1単~ウールパンツの正しいお手入れ方法~

これから履く機会が増えるウール素材のパンツ。保温性、保湿性が高く冬の外出時に大活躍してくれます。

一日履いたウールのパンツ、一見汚れているように見えないものが多いですが、実は結構汚れているんです!

なぜなら冬は乾燥していて静電気が起こりやすく、その静電気がちりやほこりを吸い寄せてしまうからなんです。

ただ、汚れていると分かってもお家で洗濯出来きず、クリーニングに出さなければいけないものがほとんど。

履くたびにクリーニングへ出すということは難しいと思いますので、お家での手入れが必要です。

きちんとお手入れしていればクリーニングの回数を減らしてもきれいに保つことができますので、

知っていて損は無いお手入れ方法をご紹介いたします!!

 

 

・用意するもの

 

①ボトム用ハンガー

 

②衣類用ブラシ(豚毛・馬毛など柔らかいもの)

 

・お手入れ方法

①帰ったらすぐに玄関などでパンツを軽くはたき、表面のほこりを落とします。

 

②形を整えてから裾を上にしてパンツをハンガーに吊るします。そうすることでパンツの重み自体でしわを伸ばすことが出来ます。

センタープレスの入ったパンツはプレス位置がずれないように気を付けましょう。

 

③パンツに対して垂直にブラシをあて優しくブラッシングします。

 

④風通しの良い場所で一日陰干しし、クローゼットへなおします。

すぐになおしてしまうと湿気がこもってしまい、生地の傷みの原因になってしまったり、カビの繁殖や虫食いの原因にもなってしますので気を付けましょう。

 

いかがでしたか?帰ってから数分でできてしまうので習慣化できればパンツの寿命の長く保て、美しく履くことが出来ますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部がパンツにまつわる様々な情報を発信致します。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら