カラーパンツには、○○○がマンネリ打破のカギ!

カラーパンツには、○○○がマンネリ打破のカギ!

今季もカラーパンツが大豊作!

色同士のケンカを避け、モノトーンや無難なカラーに差し色として1点投入してしまいがちな主役アイテムですが、“同系色”のアイテムを1つ加えることで、より色が馴染んで着こなしやすくなるのです。

「“着られている感”をなくしたい」「でもカラーアイテムをおしゃれに着こなしたい」そんなみなさんに、オススメの同系色アイテム投入ポイントを難易度別ご紹介します ♪

 

 

難易度・・・☆☆★

 

「小物」とリンク

 

UNIQLO

ENFOLD

 

パンツと同系色のアイテムを小物に投入することで、コーデ全体に色が分散。

視線が一点に集まらず、トータルでまとまって魅せることができます。

小物の取り入れに悩む方も多いですが、服に使用したアイテムと同じ色のものを選ぶと考える手間も省けて◎。

 

 

難易度・・・☆★★

 

「シューズ」とリンク

 

Theory

 

パンツとシューズが同系色で揃うと、脚がすらりと長く見えて美脚効果に。

下半身が統一されるだけで、トップスにどんな色あわせでも可能になります。

パンプスはもちろん、シューズのポイントカラーとあわせてもおしゃれ!

 

 

難易度・・・★★★

 

「トップス」とリンク

 

UNIQLO

Theory

 

セットアップのように全身をこなす同系色どうしのコーディネート。

無条件に相性が良い同系色の組み合わせは、カラーonカラーでもくどさがなく着こなせるところがポイントとなります。

トーン違いはもちろん、ピンクとレンガ色、グリーンとターコイズなど、類似色でのコーディネートからトライしてみて!

 

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部

Pants.jp編集部がパンツにまつわる様々な情報を発信致します。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら