足首美人!パンプスも綺麗に見せる、楽チンストッキング
特集・企画

2019/09/30

足首美人!パンプスも綺麗に見せる、楽チンストッキング

おしゃれにおいて「三首(首、手首、足首)を見せるとバランスがいい」と言うのはよく言われています。首、手首は割と簡単に見せることができますが、足は少し勇気が入ります。

 

「少し足首が見えるから」「パンプスを履くから」とわざわざパンティストッキングを履く方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方にオススメなストッキングを今日はご紹介していきます!!

 

まず最初に…

ストッキングを選ぶときの注意点

 

同じ「ヌードベージュ」「ナチュラルベージュ」でも色味が少しずつ変わってきたり、デニール数(糸の太さ)が変わってきたりするので、見え方は変わってきます。

 

私のオススメは、短い丈は見える面積が少ないのでデニール数が高く、生地が厚いものがオススメです。

 

逆に面積が増えれば増えるほど、透明感がないと野暮ったい印象になってしまうことがあるのでデニール数は低めのものがオススメです。

 

さらに、ストッキングにも編み方があって、大きく2種類に分けられます!

 

編み方によって肌感の見え方が変わってくるので、ぜひ購入前にどちらの編み方か確認をしてみてください。

 

・サラッとマット肌→ゾッキ編み(目が詰まっている)

・ツヤっと透明感→交編あみ(縦と横のラインがそれぞれしっかり見える)

 

となっているものが多いです!

 

ただ、交編あみだとこんな風に少し引っ掛けただけで線が出てしまうことがあるので注意が必要です。

 

特に黒いストッキングだと目立ってしまうので、交編あみはベージュで試すのがオススメです。

 

 

靴下みたいにサッと履けちゃう!ショートストッキング

 

【チュチュアンナ】

ニーハイ丈(膝上)だけじゃなく、ハイソックス丈(ひざ下)、クルー丈(足首上)など、種類が豊富で何と言ってもお値段が安いので買いやすいです。3足1,000円(税抜)なのですが、他の靴下とも併せて購入できるのでついで買いもしやすく、グンゼ・アツギ・福助などの中でもパッケージがわかりやすいのが嬉しいです。

 

また、百貨店ではなく駅構内にあることも多いので、急いでいるときにも買いやすいんですよね。

 

 

 

【グンゼ】

はき口にレースがあしらわれていて、そこに滑る止めが付いているものがあります。

履いていて可愛いのと、滑り止めがついているとずれにくいのが特徴です。ハイソックス丈だと、滑り止めはなくなりますが、綿混素材のストッキングなど、肌に優しい商品まであるのが魅力です。

 

 

【他のブランド】

他にも、アツギ・福助などでもショートストッキングは売られています。

百貨店に行くと色々おいてあり、サンプルもあるところが多いのでぜひ自分にぴったりのものを見つけてみてください!

 

 

スカートにも使いやすい!蒸れにくいストッキング

 

色々な種類のストッキングがありますが、普通のパンティストッキングだとお手洗いに行った時やパンツを履く時、ストッキングを下げるのがおっくうだったり引き上げる時に引っかかって破いてしまったりすることはありませんか?

 

そんな時にオススメなのが、ガーターベルト風のストッキングです!

 

私のTwitterのフォロワーさんからも人気な、ガーターレース付きのストッキング!

 

Je l’aime ( ジュレーム ) パンティ部レス レースガーター付ストッキング

わざわざガーターベルトを買わなくても、ストッキングにレースガーターが付いているタイプです。上品な印象で柔らかい着用感、ガーターベルトよりも挑戦しやすく、着用感を実感しやすいのがおすすめポイントです。

 

Twitterで呟いたところ、「こんなものを待っていた!」と言う声が続出のストッキング!

 

パンティストッキング・サスペンダータイプ(パンティ部レス・穴あき)

パンスト生地の一部がないタイプ。蒸れたり、着用する上で必要ない部分をなくしたりすることによって、ストレスを最小限にしてくれています。

 

同じタイプが福助さんからも出ていますが、初心者さんにはこちらもオススメです。

 

 

パンストだけど履きやすい!オススメのゆったりパンスト

 

「確かに短いものやガーターストッキングもいいかもしれないけど、できれば普通のパンストがいい…」と言う方もいらっしゃいますよね。

そんな方にオススメなのが、「ゆったり履けるパンスト」です!

 

ゆったりしているパンストはほとんどのメーカーから出ているので、種類が多いです。ぜひ見てみてください!

同じパンストでも、ゆったりしているだけで履くときのストレスが変わってきます。

他にも、夏用のパンティ部分がメッシュになっているものだと蒸れにくいのがオススメポイントです。

接触冷感加工などされていないものであれば、お洋服の下で蒸れてしまう冬でも通気性があって快適に過ごせるので、ストックしておくのもオススメです。

ちーちょろす

ちーちょろす

下着の魔法使いとして、ソーシャルメディアを中心に下着情報を随時配信する事で影響力を伸ばしたインフルエンサー。下着を通して女性のライフスタイルが豊かになる事を目指し活動中。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら