忙しい貴方へ✉オーダーメイドのススメ カシヤマ ザ・スマートテイラーのテーパードパンツを穿いてみた!
着用レビュー

2020/02/07

忙しい貴方へ✉オーダーメイドのススメ カシヤマ ザ・スマートテイラーのテーパードパンツを穿いてみた!

私はまだ子供が3歳なので実感わかずなのですが、ここ最近、SNSの友達の投稿に受験の話題が多くてびっくり。

受験してるってことはもうすぐ卒業、そして入学。お父さんお母さんはこれからますます大忙しでしょうね、そんな時に、私が先日体験レポートをしてきたカシヤマのオーダースーツ、とってもおすすめなんじゃないかと。

 

私はあなたのような異常体型でないからオーダーは不要、という方ちょっと待った~!

なんでおすすめと思ったかというと、もちろん、オーダーの1番の良さは自分サイズに作れるというのはあると思うのですが、私がもうひとつ感じた大きなメリットは、1軒のお店で素材が選べてカタチが決められて、ようは「自分の好きなものをそこで絶対作ってもらえる」のであればあれこれお店を回らなくても済むなと。そして品質も価格も既製品と大差ない、むしろいいものじゃないかと思います。

 

なんといっても、オーダーといったら手元に届くまでが長い、というのが最大のデメリットと思っていたのですがほぼ1週間で届きますからね、もうデメリットってない。

 

実際例えばオンワードが展開しているICBのスーツならジャケットとパンツで5万は超えますから。オーダーのほうがむしろ安いくらい。ま、そこにブランド価値を求める方もいるとは思うのですが。

 

KASHIYAMA

 

みてください、カタチとか色味とか、バリエーションは実に多彩。右端のはワンピースもオーダーで作れるんですよ。

オーダースーツなんかおっさんみたいで古臭い、というイメージがあった中、これって実は現代の忙しい働く人たちに有効なツールなんじゃ、と思ったという話。

 

そんなカシヤマで私が作った3本のパンツ。今日はその中でも素材が気に入ってちょっと値段のランク上だったけど作ったテーパードパンツをレビューします。

 

 

 

Theoryを思わせる?素材感が際立つライトグレー

 

前回レポしたように、素材は金額・ストレッチありなしなどで整理された生地見本帳からぱらぱらめくって選別。

スーツだと3万、4万、5万(税抜)の素材と表記があり、パンツ単体だと順に10,500円 14,000円 17,500円の3パターンとなります。

 

その中で、私がまず迷いなしで選んだのがこの素材↓

 

 

高見えならぬTheory見え素材と名付けました。

トルコの名門ウールメーカーの素材を使った高級素材で、値段も一番高いグレードだったのですが、ひとめぼれすると意志が変わらないのは女子という生き物。

 

キービジュアルにも使用されているおすすめの生地みたいです。

光沢感のある高見え素材ながらに2wayストレッチって、動きが多い私には魅力です。

 

 

さっそく穿いてみた!

 

それではいろいろ思うところはありますが、言い訳は後にして。まずは着用画像を3方向から見てください。

 

盛り、偽りなしをモットーとしていますので(笑)オーダーメイドといえど一切画像補正はしないでしわのひとつひとつまでお見せしています。

正直、うーーーん、というかんじでしょうか。これが既製品なら全然OKなのですが、オーダーメイドで作ったということになるといろいろ言いたくなるります。あくまでも言うならばということで聞いてください。

 

 

ちょっと不満ありポイント①股下が長過ぎた

 

股下の長さ決定は、サンプルを試着しあんなに丁寧に決めてもらったのに(店員さんが超長い時間しゃがんで、裾を折り込んで調整してくれた)靴に掛かってたわんでます。

普段は短くてつんつるてんなので、気持ち的には一瞬うれしかったのだけれど、きれいに見せるにはやっぱりしゅっと一直線に落ちてほしいもの。ペタンコ靴で穿くとさらにたわむので、ここから2cmくらい短くてもいいかもです。

 

 

ちょっと不満ありポイント②ウエストがぶかぶかすぎる

 

ウエストはサンプルの13号から5cm詰めてもらったのですが、それでもまだぶかぶか。

腰で穿くタイプとはいえ、ちょっと緩くてベルトなしではしっくりくる位置に止まりません。それがこの鼠径部(そけいぶ:足の付け根から上、下腹部の三角形のあたりをいいます)の変なしわが入る結果に。

 

 

ちょっと不満ありポイント③裏地って必要?

 

普段私が穿くパンツは、裏地が付いているものって滅多にないです。みなさんもそうですよね?

カシヤマでは、生地の見本帳に、裏地付ける生地/付けない生地、と明確にマークで識別されていて、私的にはパンツに裏地?って思ったのですが、店員さんはそうだというし、しっかり見えのパンツってそういうものかな、と付けてもらったものの(付けても付けなくても値段は同じというし)なんかしっくりこない。

2wayストレッチの良さも、裏地付いてたら意味なくない?って今さら思ってみたり。願望も相まって、裏地なかったらしわももう少し出なくなるんじゃないのかな、と思ってみたりもします。

 

ほら、穿き込み部分だけとかじゃないですよ、「完・全・総・裏」

 

 

なお、カシヤマでは、1年以内であれば店頭でお直しが可能なので(おそらく無料と思われます)私はどこかのタイミングで図々しくもこのサービスを行使し、上記を相談してこようと思っていますので、その様子はまたレポします。それも購入店舗以外でもOKなんだそうで。

 

 

 

インスタに習う、きれい目パンツの着こなし幅

 

今回オーダーメイドスーツのお店でパンツのみを作ったという点では、コーデはおのずとジャケットで合わせるという発想にはなるのですが、さすがインスタさん、タグ検索してみると、カシヤマで作ったアイテムをうまく普段使いしている方がたくさん。

 

 

まずは、想定内のジャケットコーデ。

 

 

続いてトライしてみたのが見ていただきたいのが、このちょっとリラックス感のあるニットとのコーデ

なんか足が細く長く見える気がして(自分の願望?)とても気に入っております。

ちなみにこのイメージ、真似させていただいたのはこちらの方。全然違うけど、イメージ、イメージ。

 

同日に作った、ストレート型、リラックステーパード型も近日中にレビューしますのでぜひ読んでください。

 

 

//////////////////

着用商品

ブランド:KASHIYAMA the Smart Tairor

商品:オーダーメイド テーパードパンツ

サイズ:オーダーにより独自

カラー:ライトグレー 5514/STRETCH/W SUPER120S/GREY

価格:19,250円(税込)

素材:ウール88% ポリエステル8% ポリウレタン4%

洗濯表示:ドライクリーニング

 

モデル身長:175cm

//////////////////

高橋直子

高橋直子

結婚を機にアパレル業界へ転身、夫と二人三脚でパンツのソムリエ事業に従事。アラフォー新米ママ 広島在住、オンライン担当。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FREE Newsletter

Pants.jpからパンツでお悩みや問題を抱えている方へ最新記事の更新情報、イベントのお知らせ等をメールでお届けします。

パンツのソムリエへの
ご意見・製品関連、
企業様からのオファーはこちら