Journal

Pants.jp Journalは「着るを描く」「ライフスタイルを描く」「感性を描く」 というテーマにもとづき
ブランドコンセプトの ‟ Drawing my next...” -新しい自分を描いていくこと- の
きっかけとなるような読み物を発信しています。

パンツとズボン、スラックスとトラウザーズ…… いまいち違いがわかりにくいこれらの名称、一体なにがどう違うかいえる人はどのくらいいるでしょうか?   https://pants.jp/blogs/journal/1004     前回の記事で、パンツとズボンの違いは日米英の言語の違いが大きく関わっているとわかりましたが(前回の記事はこちら)、今回も同様、違いが区別されづらく、日米英で異なる意味に変わる「スラックス」と「トラウザーズ」についてご紹介します。     スラックス(slacks)...
Read more
股上の深さを表すハイライズとローライズ。 昨今、脚が長く見えることで、さまざまなブランドからハイライズのパンツが輩出していますが、 体型によってはローライズの方がスタイルアップして見えることも実は多くあります。 トレンドだからとたかをくくり、「誤ってコンプレックスが強調されてしまった!」なんてことがないよう、 ハイライズとローライズ、それぞれの特徴とスタイルカバーできる部位をパンツのソムリエがご紹介します♪     ハイライズの特徴は?   ハイライズとは股上(ファスナーの付け根からウエストにかけての長さ)が深いパンツのこと。...
Read more
パンツとズボン、スラックスとトラウザーズ…… いまいち違いがわかりにくいこれらの名称、一体なにがどう違うかいえる人はどのくらいいるでしょうか?   素材・用途・シルエットなどが中心に区別されるのはもちろんなのですが、これよりも大きな影響を与えていたのが、日米英の言語の違い。 同じ単語でも、国が変わるとまったく別のアイテムを用意される恐れがあるので要注意……!     パンツ(pants)    ...
Read more